コラム/原宿の占い師 中島多加仁 紫微斗数タロット・占星術

HOME > コラム

ぼくの父は天才芸術家でしたが 三千人を救った霊術治療家でした

 



今日は亡き父の誕生日。

そう、10月22日なんです。



鬼籍に入ってすでに28年が経ちます。



昭和7年生まれなので

西暦1932年です。



1+9+3+2=15なので【6】

10+22=32なので【5】

6+5=11




つまり、

ライフパスは【11】なのです。



過去数は生まれた日【22】



ライフパスも過去数も、

ともにゾロ目のエンジェルナンバー



これが、ぼくの父です。




父は、四柱推命でみると

10代でこの世を去っていてもおかしくない命式。


 


じっさい有名な霊能者に

「15歳までしか生きられない」

と宣告された悲しい運命。



幼少期から病弱で、薬漬けの日々。



小学生のころ神社で遊んでいるとき、

雷に打たれて気を失った経験があるとか。



で、その翌年、大空襲に見舞われて、

家も会社もすべて焼け、

学友が全員、焼夷弾で焼死、

自分だけが助かった。



父は友人も財産もすべて

空襲で奪われたのです。



じつは家業は、

もともと尾張で三番目の繊維工場でしたが、

 

大東亜戦争の時代になって

零戦の工場に変えたのです。



だから空襲の標的になったんです。

 




大人になるまで生きられない、

結婚もできないし、

かりにできても子供は生まれない

 

そういう宿命のはずが、

ちゃんと結婚できて

ぼくと妹が生まれました。



 

父は15歳の時、

篆刻家の松林天上先生に弟子入りし、

見込まれて一番弟子となり、

 

日本書道展に年齢を偽って出展し

みごと金賞を受賞。



さらに長唄の杵屋一門に入り、

名古屋随一の三味線弾きに。



いわゆる芸術家として天才でしたが

実業家の曽祖父から

 

「芸術では金持ちになれない」

「お前は類稀なる霊能がある」
 

と言われて、宗教家になったのです。



 

父は病弱で短命のはずでしたが

旧制中学の先輩から命を救われました。



その先輩は、若干17歳で

特攻隊に志願するも肺を患って除隊。



 

そのとき、ある霊能者に

病気を治す霊術を授かって、

後輩だった父の病気を完治させたのです。




 

それを観た曽祖父は、

その17歳の青年を師と仰ぎ、

彼を担ぎ上げて神霊治療所をつくったのです。




 

その縁があって、

父はその青年の妹と結婚。



 

ただ、さすがに子供は生まれない…

という大方の見込みをよそに、

祖父による禁忌の霊術10年、

 

ちょうど10年後に長男を差受かりました。



それが、ぼくです。




 

でも、ぼくは生まれたとき

ヘソの緒が三重に巻きついて仮死状態でした。



 

ぼくを取り上げた助産師さんは

天皇陛下より紫綬褒章を受けた人物。



 

なぜなら

自然分娩にて取り上げた赤ちゃんの数日本一。



 

そういう助産師さん、

じつは霊能力が強い人物で、

ぼくが生まれる前夜に、

ある不思議な夢を見たそうです。



荘厳な雲の中から一筋の光が差し込み、

ひとりの赤ちゃんがゆっくり舞い降りる


という夢だったそうで。



その翌日に生まれたのが、ぼくだったのです。



ぼくは死んだ状態でしたが、

曽祖父の祈祷によって一命を取り留めました。



その一部始終を見ていた助産師さんは、

迷わず曽祖父に弟子入りしたそうです。



父は、師匠の霊視によって

過去生は【光源氏】だと言われたそうです。

 

 


じつは、あとから分かったのですが、

中島家の先祖は源融(みなもとのとおる)で

光源氏のモデルになった人物でした。



嵯峨天皇の息子で、

小倉百人一首にも登場します。


 


父の名は『道彦』でしたが、

3000人の命を救うということで


【三千彦】と改名しました。

 



その父は、ぼくに言いました。



「おまえは、わしより多くの人を救うだろう。

だから名前を【多加仁】にした」

と。



ぼくの名前は、カタカナでできています。


【タ・タ・カ・ロ・イ・二】


 


変でしょ!笑
 


これが芸術家のジョークだね。


 


おとうさん、

最高の名前をつけてくれてありがとう!



ぼくは楽しく生きています。



もう50歳なんだよ、

あと10年で

お父さんが死んだ年になるよ。



父が好きだった東京で、

ぼくは会社を起こして成功しました。



父も創業者でしたが、ぼくも創業者になったよ。



 


父のほんとの親父は東京人で

早稲田大学の大学院卒、

陸軍近衛兵だったね。


 

ぼくの守護霊には、

その人がついているよ。



だから、ぼくは

父の会社に頼らずに

東京に出て創業しました。



これからも、

ぼくの活躍を見守ってくださいね。





++++++++++++++++++++



四柱推命の研究会、
略して『推研(すいけん)』が
ひさしぶりに開催されます。



こちらは【会場参加】で
当日支払い5,000円になります。

https://hoshiyomido-school.stores.jp/items/5f785b12fbe5b5454e33659f


コロナ対策のため6名限定ですが
現在5名で、あと1名です。



そしてZOOM参加は20名限定。

https://hoshiyomido-school.stores.jp/items/5f7851d03ae0f42ef9df6ac6


すでに残席9名です。



四柱推命は
占いの【帝王】です。



この世に占いは300以上ありますが、
その頂点に立つのが四柱推命です。



算命学や六星占術、
個性心理学や動物占いも
源流は四柱推命なのです。



この機会に四柱推命を学びたい
というひとのために、

セミナー動画を
格安で提供しています。


https://hoshiyomido-school.stores.jp/items/5e89ee232a9a42362fee8402



++++++++++++++++++++

 


 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 



 

 

人材を育成することによって 自分の人間力も上がっていく




占い師希望者の中には、
一流企業での正社員経験がない人が
とても大勢います。



「仕事とは何か?」

「なんのために働くのか?」

という基本的理念を軽視し、
ビジネスにおけるコモンセンスを
まったく知らない人が多いのです。




今の時代、人材育成は
とても難しい問題です。




一流の会社では、
新人研修と人材育成に
予算と時間を割り当てています。



しかし二流以下の会社や
派遣社員・契約社員などには

そういう基本スキルを
期待していない企業が増えました。



ほんらい新人には、
仕事の重要性や価値を
伝えねばなりません。



やってもらいたい仕事が
どれだけ重要なことなのか?



これをしっかり伝えられるかどうかが、
モチベーションに大きく左右します。



「なんでこんな仕事しなくちゃいけないんだ」


と思われた時点で、成長は止まるからです。



どんな仕事にも『価値』と『重要性』があります。



お客様へお茶を出す
という仕事を部下にさせるとき、

何も教えずに、
ただお茶くみが君の仕事のひとつとしてやらせたら、

仕事へのモチベーションは
限りなく低くなるでしょう。



「大学を出た私が、なぜ?」


「この歳になって今さら下っ端?」

なんて思われてしまいます。



そうならないために、

お客様へのお茶を出す意味や価値を
丁寧に伝える必要があるのです。



単に下っ端としてお茶を出す

と認識している人と、

お茶を出す仕事こそ
お客様への心配りであり、
会社の精神を最初に感じていただく
初期印象のイメージメーカーだ


と認識している人とでは、

お茶出しのモチベーションが
まるで違ってきます。



お茶の選び方、
お茶のつぎ方、
持っていき方、
お客様への声がけ、

これらを工夫することが
クリエイティビティの第一歩なのです。



かの石田三成は、
お茶の出し方で秀吉から目を付けられ、
家臣として召し抱えられました。



三成少年のお茶くみ作法だけで、
人間性を見極めたのです。



育てる立場になる人は、
仕事の価値と重要性を、
伝えていく必要があります。




「忙しいからそんなことまでできるか!」

と感じるようでは、人の上に立つ資格はありません。



なぜなら、

仕事の価値をしっかり教えれば
作業の手抜きができるからです。



この配慮によって
【人は勝手に育っていく】のです。



さらに言うと、

新人に仕事の価値を伝えることは、
自分自身のモチベーションアップにもつながるはずです。



次に必要なのが、

本人にとってその仕事が
どれだけメリットがあるか


ということ。



どんな組織でも通用するような
価値の高い人材になるために、

『その仕事による貢献は何か?』

という本人にとってのメリットを
整理するのです。



そのためには、

どのような夢を持っているのかを
知っておく必要があります。



夢や希望に、その仕事が
どう役立つのかを教えるために。  



「給料を早く上げてほしい」
「適当にすませて定時で帰りたい」

という、
その程度の望みでもいいのです。



希望と仕事の関係を整理して、
説明してあげましょう。



仕事を指示するとき、
【最終完成物】のイメージが重要となります。



頼んだ方と、頼まれた方が
異なったイメージを持っていたら、
かならず不信感を生み出します。



頼んだ方は「あいつはバカか?」となり、
頼まれた方は「ちゃんと説明しろよ」と逆ギレします。



最終完成物を把握して、
お互いのイメージを確認する

そうした配慮が
とても大切なのです。



上司や先輩の指導法に不満がある

その原因は、
指示が大雑把だからかもしれません。



最初に仕事をするときは、
何をやって良いのか分からない。



目標や仕事を小分けにして、
新人がイメージしやすいレベルに
ブレークダウンして説明するのです。



新人や部下にやらせず、
いつまでも自分がやっていけば、
忙しさで潰れてしまいます。



新人の能力アップにもならないし、
会社の繁栄もストップするでしょう。



仕事の内容を理解しても、
実際にやると勝手が違いますよね。



やってみたけど上手くいかない
そんなケースもあるでしょう。



そういう時こそ
タイミング良くアドバイスをしてあげる
これがリーダー気質です。



そのためには、
定期的に進捗状況を聞きながら
コーチングをしてあげるのです。



ひとは達成感がないと、
続けることができません。




評価してあげて、
誉めてあげることで、
真剣度が高まります。



細かい形でゴールを決めて、
それについて評価する。




これが人材育成の要です。



なんと言っても、

ぼくたち占い師は、
人材育成のプロですからね。


占い師になったら生徒が増えるし、
いずれ弟子を持つまでになるので、

いまのうちに、
人材育成の重要性を学んでください。


 

 

誰でも簡単にマスターできる 九星気学は占いの登竜門





占いをするとき
大事なのは相性です。



人と人との相性はもちろん


自分の性格と職場の相性、
仕事内容と時期との相性、


そういったものを細かく観ることで
高い的中率を実現できるのです。



相性とかタイミング、
それを見るのが【命術】です。




占いの中でも【命術】は、
その人の性格や癖、生き方、
運勢などを知る方法です。



『九星気学』でみる性質や運勢は、
紫微斗数や四柱推命に比べると、
すごく《ザックリ》としています。



じゃあ、どうして、
わざわざ九星気学を使う必要がある?



なんていう疑問も出てきますよね。



もちろん『出生時間』がわかれば
紫微斗数や四柱推命を使った方が、
詳細で確実な判断ができます。




でも

生まれた時間がわからない人、
けっこういるんです。



日本は生まれた時間を
重要視する習慣がありません。



これが
紫微斗数や四柱推命など

《生まれ時間》を使う高等命術の
最大の参入障壁
になっています。



かりに、

自分の生まれた時間が
分かったとしましょう。



そうすれば、少なくとも
性質や運勢の流れはわかります。



でも、人が抱える悩みの7割は
《相手との関係》なんです。



ほとんどの人は、多かれ少なかれ、
他者との関わりで生きています。



ですから、突き詰めれば
人間関係の悩みに行き着くのです。



親・同僚・上司・部下・友人・
ビジネスパートナー・恋人・配偶者

など、

自分と他者との間には《相性》があります。



簡単にいうと、相性とは…

「他者をどれだけ理解できるのか」という問題です。



占い師をやっていると
恋愛やビジネスでの相性を
必ずと言っていいほど訊かれます。



自分の生まれた時間ならわかるけど
さすがに相手の出生時間となると
なかなか難しいものです。



相手と親密な関係で、
かつその相手が占いに寛容な場合、
出生時間を知るケースもあります。



でも、それは稀。



まして、

それほど親しい関係でもなく、
占いに抵抗を持っている相手だと

出生時間を入手するのは困難ですよね。



でも相性って、

よく知らない相手だからこそ
気になるものですよね。



生まれた時間を聞くと
変に怪しまれます。



でも生年月日だったら、
聞き出すのは簡単。



そこで『九星気学』の出番
となるわけです。



気学は占いの登竜門なので
誰でも簡単にマスターできます。



そして、

一旦覚えてしまえば、
いろんな使い道があります。



方位だけの学問ではありません。



とくに人間関係の動きを、
分かりやすく読み解くことが
可能なのです。



 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

後ろ向きの人々を前向きにさせる 三段階の方法



占い師が売れるためには
メンタルを強くする必要があります。


ということで、

【メンタルが強くなる4つのルール】

を、動画で解説しています。



https://www.youtube.com/watch?v=eOWTQQK9kNc&t=339s



メンタルを鍛えるための方法を知って、
実践して気持ちを強くしましょう!




不満を抱いている人に対して
ポジティブな言葉を投げかけるのは
じつは意味がないのです。




相手のネガティブな姿勢に
前向きな言葉で対応するのは

逆効果
なのです。



なぜなら、それは
相手に反論することになるから。



会社では、上司の前向きな言葉が
部下を後ろ向きにさせることがよくあります。



人は誰でも
自分の感情を否定されるのを嫌います。



しかも、

説得を試みるのがリーダーの場合
さらに悪い結果になります。



リーダーは部下の経験を把握できず、
部下の状況に無関心なように写ってしまうからです。



とはいえど、

後ろ向きの姿勢に対して
後ろ向きで対応したら火に油を注ぐだけ。



では、どうしたらいいのか。



後ろ向きの人々を前向きにさせる
三段階の方法があります。




まず、相手の気持ちを理解し、
それを認める
のです。



気持ちを理解したからといって
相手に同意するわけではないし

ネガティブな気持ちを
正当化することにもなりません。



「あなたの気持ちを理解している」
と、相手に知らせるだけです。



2つ目が、
同意できる部分を見つけること。



すべてに同意する必要はないが、
できれば相手が感じていることの
一部に同意するのです。



相手の不満に共感できる場合は、
どの部分に共感できるかを
相手に知らせます。



相手に反論する形ではなく
共感する形で対応しているので

相手は気持ちを和らいで
心を開く可能性があります。



「あなたは孤立ではないし、周囲が実態を把握している」

と感じさせるのです。



そして3つめ。


どんなネガティブな人でも
かならず前向きな感情を持っていますから、

その対象を見つけて強化する
のです。



しかし、これは

前向きになるように
促そうとするのではありません。



相手が持っている前向きな感情に
関心を示すだけです。



相手はおそらく
なにかしら前向きな感情を持っています。



なぜなら

100%ネガティブな人間は
めったにいない
からです。




前向きな感情に対して
関心を示すだけで、
希望を与えるはずです。



クリエイターで成功している人は
ネガティブな人が多い
といわれています。



しかしそれは
性格がネガティブというわけではない
のです。

 



性格はポジティブだけれど
クリエイトするときにネガティブな思考法ができる


という人なのです。



なぜネガティブ思考が良いかというと、
ひらめいたアイデアに対して、

「この程度じゃ誰もすごいと思わない」

「世間に出すのが恥ずかしい」

と考えるからです。



そして、そのアイデアを
より良くするように徹底的に考えて
作り込むからです。



単なるポジティブ思考の人は、
自己満足が早いために

改良すべき点があっても、

「これで問題ないだろう」

と良い方向に考えてしまうので、

作品の完成度が上がらず、
結果的に売れない
のです。



凡人は、
優れたクリエイターは能力が高いから
優秀なアイデアを作り出している

と思いがちです。



しかし優れたクリエイターほど

見えないところで
大変な努力をしているのです。




++++++++++++++++++++



YouTubeチャンネル登録数が
5000人を超えました。



本格的にテコ入れして
わずか2ヶ月での快挙です。




【プレミア公開用URL】

https://youtu.be/XZ606vKog-M


 

こちらの動画で、

キャンペーンの告知をしています!

 


 

 

占い師になりたがる人は心が優しくピュアなので挫折に弱い



昨年末からはじまった
『予約の絶えない占い師養成スクール』が、
すでに3期目となっておりまして、

第1期が50名、2期が46名ですが
さて3期は何名になるか楽しみです。


 



「本業で占い師になりたい」


「副業で占いをやってみたい」
 



どちらでもいいですが、
そう思われる気持ちってなんでしょうかね。



ぼくは【使命感】でした。


あと、「やるっきゃない」という覚悟でした。






占い師になりたい人って
基本的に優しくて穏やかな人が多いです。



でも、占い師で成功する人は


気性が激しくて、前のめりです。



しかし、そういう人は占い師になろうとはせず、

男性社会の企業戦士としてバリバリ働いているんです。



何が言いたいかというと、
占い師になりたがる人は優しくピュアなので
挫折に弱いということです。


だから、ぼくは
挫折しない方法を教えています。




それが、
自分の感情としっかり向き合うレッスンです。



感情にも『人格』が宿っています。



だからマイナス感情も認めてあげることで

つらい気持ちとか不安や恐怖、
怒りなどの感情だって徐々に小さくなるのです。



「つらくて仕方がない」


そういうひとでも、人生が変わるんです。



性格は変わらないけれど

人生は変えられます。



その問題の本質は
解決しないかもしれません。


でもそれを
受け入れていくしかないのです。



事実を事実として、
そのまま受け入れる。


そうするしかないのです。



汚い感情を隠していた蓋を
はずすしかないんです。



つらさや弱さの存在を認め、
その言い分を聴いていくこと。



内側のさまざまな心の動きを
少し距離を置いて眺めてみる。



自分の身を危険から守るために
弱音を吐いて助けを求める。



矛盾した気持ちや
批判的な気持ちがわいても、

どちらも否定せずに、認めようとする。



あなたの中で生まれた感情は
その生まれた瞬間に、あなたの一部です。



それが、どんなに醜悪であっても。



あなたが良い感情を欲し、
悪い感情を毛嫌いすることは、

自分で自分の一部を
切り離そうとする行為す。



そういう思考が習慣になると
苦しくなるのは当然です。



ネガティブな気持ちを感じたとき、


その感情たちを、
意思をもった生命体として
認めてみてください。



価値評価をしないで、
ただひたすら存在を認識するだけ。




それを繰り返すうちに、
自分の気持ちを大切にする方法を学ぶでしょう。



すると次第に
ネガティブな感情は穏やかになります。



辛い出来事から
排除するという選択肢はなく、

その存在を認め、他を選ぶ
ということだけなのです。



ぜひ、やってみてください。



どうしてもできない人は、
迷っていないで、
ほしよみ堂の本格鑑定を依頼してください。



ぼくのお弟子さんたちは、
その対処法を知っているし、
ちゃんと教えてくれるからです。





++++++++++++++++++++



YouTubeチャンネル登録数が
5000人を超えました。



本格的にテコ入れして
わずか2ヶ月での快挙です。



この2ヶ月間、
ほぼ休まず毎日、

動画を撮影して、編集して、
配信してきました。



【プレミア公開用URL】
https://youtu.be/XZ606vKog-M


今夜、こちらのYouTube動画で
お会いしましょう!




++++++++++++++++++++

否定的な気持ちに打ち勝とう、 と強がることは逆効果です



YouTubeチャンネル登録数が
5000人を超えました。




本格的にテコ入れして
わずか2ヶ月での快挙です。



【プレミア公開用URL】
https://youtu.be/XZ606vKog-M



こちらのYouTube動画、
まだの方は、ぜひご視聴ください!



 




『良い気分になりたい』
 

『楽になりたい』



そう考えながら、
実際には苦しくなっている…

そういう経験ありませんか?



本来は望んでいることに
関心を向けたいはずなのに

実際は、なぜか

望まないことに気をとられてしまいます。



どうして、そうなってしまうのか?



それは理由があります。


 


ネガティブな感情を無視したり、
追い出そうとしたりするからです。



感情というものは、無視されると逆に、

自分の存在を頻繁にアピールしよう
と試みます。



追い出されそうになるとムキになって

さらに主張しようとします。



あなたの感情は生きているからです。


生命エネルギーとして存在しているのです。



どんなマイナスであっても
気づいて、認め、注目してあげる。


そうすると、マイナスな感情は、

納得して穏やかに
おさまってくれるのです。



つい人間って、

嫌なことを忘れよう、
悲しみを乗り越えよう、

としてしまいますよね。



でも、

否定的な気持ちに打ち勝とう、
ポジティブに変えよう


と強がることは逆効果なのです。



ネガティブな感情は
さらに深い部分で強くなり、

かえって苦しい状況に
追い込まれていくのです。



悲しみや辛い感情は、
乗り越えればいいわけではない。



むしろ【そのまま受け入れる】こと。



ネガティブな気持ちを認めて

「あぁ、自分にはこういう気持ちがあるんだ」

と受けとめるのです。


意地を張らずに
頑固にならずに

素直になることが、
もっとも大事なのです。



自分の内にある感情は
消えたりしません。



まれに
沈静化することはありますよ。


でも、それは
わずかな短い期間だけ。



褒められたとか、
賞賛されたりとか

好きなことをやって
気を紛らしているときだけ。



その短い時期を過ぎると、
また苦しいことや
悲しいことが沸き起こります。



なので、

どんな感情でも
そのまま認めなくてはならないのです。



強情になったり、
意地をはったりせずに
素直になることです。




自分の内側にある
感情を知るようにします。



悲しみ、情けなさ、後悔、無気力、
憎しみ、恐れ、不安、死にたい気持ち。



これらに評価を下さないで
ただありのままその存在を認めます。



わたしの中の『悲しい気持ち』へ。



あなたの存在を知っています。



あなたの声に
いつも耳を傾けています。



と、こんな感じで
自分の中に宿る感情に対し、
冷静に問いかけるんです。



そのためには、
マイナスな感情を隠さず
認めるしかありません。



ネガティブな感情は
誰でももっていますから
それ自体は問題ないんです。



そのネガティブな気持ちに
耳を傾けることです。



逃げないで、
まっすぐ受け止めるんです。



これを日々繰り返し行うことで、
自分の内側の感情と
付き合えるようになります。

 

 


 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 



 

 

約2ヶ月でYouTube チャンネル登録数 5000人超え企画やります!

 

 

予約の絶えない占い師養成スクール

【第3期】の説明会、

 

会場でのリアルセミナーは

89日(日)東京浜松町駅

のみとなりました。

 

 スクリーンショット 2020-08-08 14.46.45.png

 

大好評につき、

 

オンライン説明会の

日程が追加になりました!

 

 

810日(月)オンライン

811日(火)オンライン

 

ZOOM録画配信】

 

※限定8名です。

 

 

 

3期の説明会募集はこちら

 

https://fortunetell3.jp/thanks/

 

 


本気でYouTubeをはじめて
約2ヶ月が過ぎました。



この2ヶ月でチャンネル登録数が
5000人を超えました。


 


ということで、

5000人登録記念として、
キャンペーンをします。



きになる内容は、
10日の19時の動画で発表します。


 

【女性の9割が知らない】

男目線のモテ改善策



 

 

面白かったら高評価、

あとコメントもよろしくです!

 

 

 

異例の速さで第3期が開催! 予約の絶えない占い師養成スクール



大人気につき、
異例の速さで第3期が開催します。


https://fortunetell3.jp/thanks/

 


「予約の絶えない占い師養成スクール」
 

もともと、2019年10月に第1期がスタート。



スクール説明会への参加者が殺到して、
どの会場もあっという間に満席となり、

次期開催を熱望する声が
多く寄せられたため、

翌年1月に第2期が開講。





第1期は200名ほどの来場のうち
で50名が本講座に進まれ、

第2期にいたっては、
わずか告知1週間で170人が来場、
46名が本講座を受講されています。



ちなみに第1期の生徒さんは


すでに半数以上が
占い師デビューを果たしています。




そのうち、50万円稼ぐ人が
すでに2名誕生しております。



まったく占いの知識がなかった人たちでさえ
全6回講座の3回目にして、
電話およびチャット占い師としてデビューし、
初月いきなり2万から9万円を手にしています。



そのあと、挫折することなく
順調に伸びているのですが、

そのわけは、ぼくたちが
全力でアフターフォローをするからです。



占いは、人の未来を
当てるだけではないんです。



困っている人、悩んでいる人、
背中を押してほしい人など…

本当に色々な理由や事情で
占いを求めている方が、
世の中には大勢いらっしゃいます。



この養成スクールでは、
稼げる占い師になっていただくため
占いのスキルも教えますが、

集客法などのビジネス面も
すべて教えます。



コロナ自粛によって
自宅作業が推奨されていますが、

占い師は、最強のテレワークだと
いまさらながら痛感しています。




第3期は地方遠征はしません。


以前は福岡や大阪、名古屋まで
足を伸ばしましたが

今回はコロナを考慮して
ライブは東京のみ、あとは
オンラインのZOOM配信となりました。



昨日の午後から告知しましたが
わずか数時間で
はやくも参加の申し込みが
10名ほどあった模様です。



主催は前回に引き続き
エムマーケティングさんです。


新規セミナーを毎月2回開き、
これまで7年で100講座以上
企画されていますが、

このコロナ自粛のせいで
多くのセミナーが頓挫しているなか

占い師養成スクールだけが
まったく衰え知らず!


という声でした。


 


それもそのはず、

占い師という職業は
自宅でも十分に活動できるからです。



むしろ、


自宅待機が増えたせいで
お客さんが倍増しているのです。



人の悩みはつきません。


生きている以上、
ひとは悩むのです。



でも、この悩みを
誰に打ち明けたらいいのか?
どこへ相談していいのか?


けっきょく最終的には
占い師なのですよ。



友人に相談したら嫌われちゃう、
家族になんて口が裂けても相談できない、

そういう人たちが、
質の高い占い師を探しています。



でも、世間の自称占い師たちは
どこか怪しくて胡散臭い。


だからこそ、

スタイリッシュで安心感があって
優しそうで頼り甲斐のある

そういうイメージの与え方を
ぼくは教えているわけです。



本気で稼ぎたい方は、
迷わずこの講座がオススメです。



その理由は、
受講生さんたちが知っています。



受講生さんたちが推薦コメントを
動画で撮ってくれましたので
おって紹介しますね。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


YouTubeは毎晩19時に配信されます。


https://www.youtube.com/channel/UC3X7AIGOn9ADZMYlDCwsdqw


チャンネル登録まだの方は
ぜひ登録してくださいね。


そして、高評価とコメントも
お待ちしております!

 


 

 『日刊メルマガ』毎朝8時に配信しています。登録無料!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


動画で解説しています。
【紫微斗数とは何か】



詳しくはコチラです!
【紫微斗数web講座】 



++++++++++++++++++++++++



 

 

 

ほしよみ堂【大阪駅前店】がオープン!

 

大阪ほしよみ堂がオープンしました。



正式名称は
ほしよみ堂大阪駅前店です。


https://osaka.hoshiyomido.com/

 

こちらが公式サイトです。



コロナ自粛ではありますが
ぼちぼち予約が入っているようです。



ほしよみ堂はじめての
フランチャイズ第1号店で

オーナーは
中臣ひとか先生という現役の
ベテラン占い師です。



占いのメッカ大阪と神戸で、
絶えず予約で埋まっている先生です。

 

image0.jpeg




彼女の人気の秘密は、
根っから明るい性格と、
的確で親身な鑑定にあります。



数々の苦労を経験されたにもかかわらず、
影の面が見えないのは、
修行の賜物だと思われます。



じつは大ベテランなのですが、
見た目も若く、声も明るく、
とても好感度の高い先生です。



ぼくは主に
東洋占星術全般を使って鑑定しますが
ひとか先生の得意占術は
ホロスコープ=西洋占星術です。



西洋占星術は、
すべての占いのプロトタイプであり、
多くのエッセンスが凝縮された占いです。



東京には多くの
西洋系占術師がいますけれど、

関西方面ではわりとめずらしく
そのなかでもトップクラスの
鑑定スキルを誇ります。



いわゆる西洋占の先生は、
マニアックな研究肌タイプが多いため
対面での鑑定を苦手とされる方が多いなか、

ひとか先生はポジティブ思考で
底抜けに明るい性格なんですね。



落ち込んでいるあなたの気持ちを
運気とともにグイッと上げてくださいます!                



そもそも、
ひとか先生との出会いは
昨年の秋でした。



ぼくが全国で展開していた
予約の絶えない占い師養成講座の
説明会を受講してくださいました。